矯正歯科は怖くない。歯並びを治して思いっきり笑おう!

矯正歯科って何?

何らかの事情でかみ合わせが悪くなっている歯の並びを綺麗に矯正する事です。歯を抜き差しすることはなく、基本的には顎と歯に一定の圧力を慢性的に加えてゆっくりとかみ合わせが合うように位置を修正していきます。かみ合わせが悪い状態を別名不正咬合と言ったりします。この不正咬合を放っておくと、顎の発達を阻害したり、虫歯になりやすくなったり、口臭の原因になったりと様々なマイナスを引き起こす原因となります。昔は骨格が育ち切っていない子供の内に済ませておくのが一般的でしたが、現在では大人になってから矯正する人も増えてきています。自分も歯並びが悪くてない病んでいる!という人は渋谷や西宮の駅周辺に歯科矯正を行っている矯正歯科がありますので、一度相談してみると良いでしょう。

矯正完了までの大まかな流れ

初診相談と精密検査

まずは目視で歯並びのチェックを行い、概算の見積もりを出してもらいます。その後、費用感に合意が得られれば精密検査へと移行。レントゲン撮影、歯型とり、口内写真撮影、問診などを行い、その結果をもとに矯正治療計画を練っていきます。矯正治療は長期に及びますし金額も高額のため、この時に大切なのは自分が納得するまで歯科医の先生と話しをする事です。また、この時の対応がおざなりな歯科はやめておくのが賢明です。

治療

装置装着を行う前に、虫歯や歯周病にならないよう正しい歯の磨き方の指導があります。短くても数か月は装置を付けている事になるのでしっかりと覚えておきましょう。個人差はありますが歯科矯正全体はおよそ数か月から3年程度で終わります。その間は数十分程度の定期健診で歯の経過を診察するために通院することになります。

術後の定期通院

装置が取れた後もマウスピースなどのの保定装置を付けながら定期的に通院します。かみ合わせの安定が確認できて初めてすべての施術が完了となります。

矯正歯科は怖くない。歯並びを治して思いっきり笑おう!

歯

矯正中に気を付ける事

お餅、キャラメル、ガムなど粘着性の強い食べ物は装置にくっつきやすいので控えた方が良いでしょう。また、骨付き肉など思いっきり力を入れて歯で引っ張って食いちぎるような食べ物も避けるべきです。アスパラやホウレン草などかみ砕くと繊維が歯に挟まりやすいものは、装置にも絡まりやすいので控えた方が賢明です。

矯正の期間と料金相場は?

個人差がありますが、初診から装置を外した後のアフターフォローまで入れると1年~3,4年程度は見ておいた方がいいでしょう。金額の相場は表側矯正の場合で80万~140万の間くらいです。

矯正したい歯がピンポイントな場合はインプラントがおすすめ

全体の歯並びがゆがんでいるわけではなく、例えば八重歯や出っ歯など局所的に歯並びが悪い場合はインプラントがおススメです。インプラント矯正は通常の矯正とは違い周りの歯に負担をかける事無く歯の矯正を行うことができるからです。

矯正歯科はお早めに

今は子供だけでなく大人も矯正歯科を受ける人が増えてきましたし、目立たない透明な装着器具などもあります。また、割高になりますがインプラント矯正は仰々しい器具を装着する必要がないので口元を特に気にする方にはおすすめです。

広告募集中