まずは定期健診から始めよう

ああなたの歯磨き方法、本当に正しいと自信を持って言い切れますか?歯ブラシや歯磨き粉だけでも種類が無数に溢れ、インターネットには情報が散乱しています。その中でさらに自分と全く同じ口と歯をしている人もいません。そんな中であなたに合った正しい歯磨き・メンテナンス方法を教えてくれるのは歯医者さん以外に居ないのです。日本人の歯の寿命は60年と言われており、75歳になると実に半分もの歯が抜け落ちるのです(これは他の先進国とは大きな違いです)。老後もしっかり歯を残して食事を楽しめるよう、若いうちから気を付けておきましょう。

歯のメンテナンスは自己流ではなくプロである歯医者の指導を受けよう

歯医者

自覚症状が出たら放っておかず直ぐに受診する

ちょっと歯が痛む、歯が欠けたような気がする、そんな時は放っておかずすぐに歯医者に相談することをおススメします。

施術

突然歯が抜けた!そんな時こそ冷静に

歯が抜ける原因には歯周病や脱臼、処置した歯の接着剤の劣化などがあげられます。歯周病は定期健診で防げる可能性が上がりますが、脱臼や接着剤の劣化によって歯が抜けるのを止めるのは困難です。脱臼によるものであれば歯が元に戻る可能性がありますので必ず歯をとっておき、幹部を触らないようにしましょう。接着剤の劣化の場合でも、形が次の治療の役に立ちますので捨てずにとっておきましょう。また、いずれの場合もすぐに歯科を受診する事が大切です。横浜駅周辺は歯が抜けた場合に相談できる歯科がありますので、事前に調べておくと良いでしょう。

歯型

差し歯の質にこだわるなら自費治療を選ぼう

差し歯は保険治療と自治治療で見た目や耐久性、かみ合わせや周囲の歯への影響も大きく違ってきます。当然自費治療の方が優秀です。中でも審美歯科で施術してもらえるインプラントは耐久性や審美性を含めて今最も注目されている施術です。横浜にインプラントの対応をしてくれる審美歯科は通勤途中によることもできるので便利です。

歯の治療で一番大切なのは歯医者とのコミュニケーション

虫歯の治療にしろ、正しい予防法を聞くにしろ、最も大切なのは歯科医といかに円滑にコミュニケーションをとれるかです。自分の状況や質問を事前にしっかりまとめておき、聞き漏らしが無いようにする事はもちろん、納得できないことはとことん歯科医と話しあいましょう。

急に歯が抜けたりしないように、定期健診をおススメしたい人

  • 生活が不規則で睡眠時間もまばらな人
  • 食生活が偏りがちな人
  • 歯磨きをする習慣がついていない人
  • タバコを吸っている人
  • 歯並びやかみ合わせが悪い人
  • 1年以上歯医者に行ってない人
  • 正しい歯の磨き方を歯医者さんから学んだことがない人
  • 歯ぎしりする人
  • 口臭が気になる人
  • 歳をとっても自分の歯で食事をしたい人

広告募集中